STEVE PERRY – 「TRACES」のアルバムアートを読み解く8

  今日は2点のみです。 最近STEVE PERRYが出演したあるラジオ番組を聞いていたら、 STEVE PERRYが大好きだったアーティストとして”FOUR TOPS”を紹介していました。 それでもう一度「TRACES」のアルバムジャケットを見てみましたが、 ハイヒールの女性の奥の方のスタジアムの前の

STEVE PERRY – Eels

  以前の記事ですこし書きましたが、2014年の5月にSTEVE PERRYはEelsというバンドのライブに飛び入りで参加します。 これがSTEVE PERRY19年ぶりのライブステージとなります。 これがその時の映像です。 PERRYが約19年ぶりにステージに戻ってきた時の映像そのものです。

STEVE PERRY – JOURNEY 加入以前のレコーディング 1974年 夏 ①

  今回スティーヴ・ペリーの24年ぶりのアルバム、トレイシズ のアルバムジャケットについていろいろ調べている中で、STEVE PERRY関連のいろいろな資料や、ビデオクリップを見つけては、見てきました。 その中で、とくに印象に残っているもの、 珍しいと思ったものをちょっと紹介してみます。

SIMON & GARFUNKEL – AMERICA

  今日アメリカで世界的にもとても大事な選挙が行われますね。 自分たちの私利私欲のために、未だに地球温暖化を認知せず、化石燃料の使用/環境破壊を加速し、平気でウソをつき、自分たちに有利なように、選挙区や投票所の場所、投票資格を操作し、選挙で負けそうになると、何かしら無理やりな理由を見つけて対立側の票を大量に無効票にしてきた人たちから国を取り返してくださいね。

STEVE PERRY – 「TRACES」のアルバムアートを読み解く6

  あまり情報が出てこなくなってしまったので、時間が空いてしまいましたが、”「TRACES」のアルバムアートを読み解く” のNo.6です。 過去の記事を見ていない場合はこちらがリンク付き目次です。 アルバムアートを読み解く1 アルバムアートを読み解く2 アルバムアートを読み解く3 アルバムアートを読み解く4 アルバムアートを読み解く5 毎回書いていますがあくまで個人のブログのメモとしての情報なのでそのつもりで読んでくださいね。

STEVE PERRY – ボーナストラックが5曲も収められている「TRACES」TARGETエクスクルーシブ版

  アルバムやCDのボーナストラックに関しては、日本はいつも恵まれていますが(まあその分高いのですが(笑)それもかなり。。)今回のスティーヴ・ペリーのアルバム「TRACES」に関しては、本国米国のほうがボーナストラックが充実しています。 アメリカには”TARGET”(ターゲット)という名前の量販店があるのですが、

STEVE PERRY – 「TRACES」のアルバムアートを読み解く5

  STEVE PERRYの新作「TRACES」が発売されたら、もっとアルバムのカバーについていろいろ情報が出てくるかと思いましたが、発売されてからは意外と出てこないもので、PERRY自身のINTERVIEWなどもジャケットよりも今後の活動などに移ってしまい、このアルバムカバーについての本人のコメントは意外と時間がたたないと出てこないのかもしれません。 でもそんな中、私的には最大の謎であった一房の光っているブドウの謎は解けたのではないかと思っています。

STEVE PERRY – 約束 24年ぶりのニューアルバム「TRACES」を聞く時に..

今日はスティーヴ・ペリーの24年ぶりニューアルバム「TRACES」(トレイシズ)を聞いての2回目を書こうと思いましたが、 その前にこのアルバムが誕生するまでの経緯を、私なりにまとめたものを書いてみました。   一つは、米国では、STEVE PERRYがかなり盛んにラジオ番組やテレビ番組のインタビューに出演していて、