STEVE PERRY – ボーナストラックが5曲も収められている「TRACES」TARGETエクスクルーシブ版

  アルバムやCDのボーナストラックに関しては、日本はいつも恵まれていますが(まあその分高いのですが(笑)それもかなり。。)今回のスティーヴ・ペリーのアルバム「TRACES」に関しては、本国米国のほうがボーナストラックが充実しています。 アメリカには”TARGET”(ターゲット)という名前の量販店があるのですが、

STEVE PERRY – 「TRACES」のアルバムアートを読み解く5

  STEVE PERRYの新作「TRACES」が発売されたら、もっとアルバムのカバーについていろいろ情報が出てくるかと思いましたが、発売されてからは意外と出てこないもので、PERRY自身のINTERVIEWなどもジャケットよりも今後の活動などに移ってしまい、このアルバムカバーについての本人のコメントは意外と時間がたたないと出てこないのかもしれません。 でもそんな中、私的には最大の謎であった一房の光っているブドウの謎は解けたのではないかと思っています。

STEVE PERRY – 約束 24年ぶりのニューアルバム「TRACES」を聞く時に..

今日はスティーヴ・ペリーの24年ぶりニューアルバム「TRACES」(トレイシズ)を聞いての2回目を書こうと思いましたが、 その前にこのアルバムが誕生するまでの経緯を、私なりにまとめたものを書いてみました。   一つは、米国では、STEVE PERRYがかなり盛んにラジオ番組やテレビ番組のインタビューに出演していて、

STEVE PERRY – 「TRACES」のアルバムアートを読み解く4

さて、実際にアルバムが発売されたら、アルバム裏面のイラストは周辺が結構カットされてしまっていました。 なんと今回のアルバムは、LPレコード(アナログレコード)でも発売されているので、 そちらには入っているのかもしれません。CDだと裏ジャケットは横長になってしまうんですね。   ※STEVE PERRYのニューアルバム TRACES の アルバムアートを読み解くについては過去にNO.1-3があるので読んでない方はまずそちらを見てください。 アルバムアートを読み解く1 アルバムアートを読み解く2 アルバムアートを読み解く3

Don’t Lie to Me – Barbra Streisand

今日たまたま見つけたのですが、 BARBARA STREISAND (バーバラ・ストライサンド)が TRUMPにインスパイアされたというか(笑)、トランプへ向けた曲のビデオを発表しましたね。 もちろん反トランプですがね。(笑)   曲のタイトルは、 「Don’t Lie to Me」 です。タイトルはいいですね。そうですそこが最重要です。

STEVE PERRY - 24年ぶりの新作を聞いて その1

​スティーブ・ペリーの24年ぶり新作「TRACES」(トレイシズ)を聞いて。   もし、売れてた頃のJOURNEYみたいな、 サウンドだけを求めているなら、 このアルバムは向いていないかもしれない。 サウンド嗜好のアルバムではありません。   でもジーンズに赤色のテールコートを着てステージの上を元気に駆け回っていた あの男のその30年後の姿として最高のあり方かもしれない。

STEVE PERRY – Twitterで未発表曲を断片的に公開

※ジャケットの写真はアルバム発売後に差し替えたものです。   スティーブペリーの公式ツイッターで、今度発売される新しいアルバム「TRACES」から まだ未発表だった曲が6-7曲プレビュー的に聞けますね。 https://twitter.com/steveperrymusic (↑下の方に降りて行ってください。) 各曲15秒くらい聞けます。